ノミ・マダニ駆除薬 寄生虫駆除薬

アドバンティクス(フォートレオン)

投稿日:

アドバンティクスはスポットオンタイプの犬用マダニ・ノミ駆除剤です。
内服薬と違って体内には吸収されないため、安心してご使用いただけるのが特徴です。
日本ではフォートレオンという名前で売りだされているものです。

2つの有効成分が皮膚の滴下部位から皮膚・被毛全体に広がり、マダニやノミを駆除します。
速効性があるためノミやマダニが付着しても噛みつく前に駆除することが期待できます。
また、忌避効果があるため蚊を寄せにくくする効果があるため、吸血されるのを軽減できます。

2つの有効成分が効果を発揮

  • イミダクロプリド
  • ペルメトリン

 

イミダクロプリド

昆虫類がイミダクロプリドに接触すると、体内に取り込まれて、神経細胞に影響を与えて正確な神経伝達をできなくします。
この場合、ノミやダニになります。
これによって麻痺や弛緩などを起こし、うまく動けなくなり死んでしまいます。

この薬剤は昆虫にはよく効きますが、脊椎動物にはない部分に作用するため、ペットや人には安全性が高いと考えられます。
また、目や皮膚への刺激性はほとんどないので、人体への影響も気にしなくて大丈夫です。

 

 

ぺルメトリン

ペルメトリンはピレスロイド系と呼ばれる殺虫剤の一種です。

ペルメトリンは昆虫類の皮膚や口から入り、神経を麻痺させる効果があります。
これによって動けなくなり死亡させます。
効果は幅広くシラミや疥癬の原因であるヒゼンダニの駆除にも使われるものです。

紫外線や熱による分解があまり起こらないため、長期間効果を発揮します。
また、油性なので雨に当たっても流れ落ちたりしません。

ピレスロイド系の中でもきわめて安全性が高いもので、ペットや人などのほ乳類では体に入ってもきわめて速やかに分解されて尿などで短時間のうちに排出されます。
しかし、猫については分解が遅いため、犬や人よりもペルメトリンの影響を受ける可能性があります。

 

効果

駆除効果
ノミとマダニの成虫に対する駆除効果が期待できます。

蚊やヌカカ、サシバエに対しては、忌避効果が4週間の間効果を示します。
(この効果については寄せ付けないだけで、おまけ程度に考えましょう。
蚊に刺されないわけではない。)

 

速効性
ノミに対して速効性があり3~5分で吸血することを阻止し、約12時間でほぼ100%のノミを駆除します。

マダニは5分後にはうまく動けなくなり、15分後には活動が停止します。
これにより犬の体からマダニが落下し始めることになります。

この速効性の良さというのは、内服薬などは吸血することで効果を発揮されますが、アドバンティクスなら吸血する前に効果を発揮。
ノミアレルギー皮膚炎の発生率を抑えることができます。

 

持続力
駆除効果はマダニやノミの発生状況で異なりますが、どちらも6週間効果を発揮します。
フロントラインはマダニには1ヶ月ですので、マダニに対しては若干効果が長続きします。

 

安全性が高い
2つの有効成分は、皮膚の滴下部位から被毛全体に広がります。体内には吸収されないため、愛犬に安心してご使用いただけます。

 

弱点

フロントラインシリーズなどは薬剤を滴下すると、皮膚にある皮脂腺へと吸収されます。
そのため約2日後にはシャンプーしても効果が落ちないとされています。

しかし、アドバンティクスは皮膚と毛の表面をコートする薬です。
そのため、使用後2週間はシャンプー出来できません。またシャンプーの頻度が多いと効果は弱くなると考えられます。

そのため、シャンプーをしてから投与した方が良いと考えられます。

 

注意事項

猫に使ってはいけません!

 

犬の場合

副作用は、通常、投与後1〜2時間で始まる傾向があります。

  • 滴下部分を舐めるとよだれが出る
  • 皮膚の炎症
  • 投与部位が赤くなる
  • かゆみ
  • 元気消失
  • 呼吸が早くなる

飼い主の場合

皮膚に付着すると、焼け付き感やかゆみを感じることがあります。
その際はただちに洗浄してください。

目に入ると刺激があり、痛みや目があかくなったりします。
注意してください。

誤って飲んでしまった場合は、喉の痛み、腹痛、吐き気、嘔吐を引き起こす可能性があります。

 

使い方

犬の肩甲骨間の被毛を分け、容器の先端を皮膚に付けて滴下する。

本剤は6週齢以下の子犬には投与しないでください。

本剤は体重2kg未満の犬には使用しないでください。

用法用量

体重1kg当たりの基準量

  • イミダクロプリド10mg
  • ペルメトリン50mg

投与のコツ

  • フロントラインプラスの必要量=1Kgに0.067ml
  • アドバンティクスの必要量  =1Kgに 0.1ml

このようにアドバンティクスは必要な薬液の量が多い。
当然内容量も多くなります。
そのため投与すれば結構毛が濡れること、液だれしちゃう可能性も高いのです。
大型犬用の場合はなおさら量が多いので、数ヵ所に分けて滴下すると良いでしょう。

 

アドバンティクス

体重別で3種類
内容量は1箱で3ピペット入りです。

猫には使えない成分なので、犬と猫が一緒に暮らしている場合はおすすめできません。
舐めてしまう可能性があるからです。

 

小型犬用 4~10㎏

1箱 4,205円
2箱 7,651円

中型犬用 10~25㎏

1箱 4,386円
2箱 8,063円

大型犬用 25㎏以上

1箱 4,569円
2箱 8,405円

上記記載の価格はUSドルを日本円に換算したものです。
海外で販売されている動物用医薬品を個人輸入の代行を利用することになるので
購入のタイミング時の為替価格の変動で販売価格が変動することがあります。

-ノミ・マダニ駆除薬, 寄生虫駆除薬
-

Copyright© 猫と犬の病気と薬 なんとかし隊 , 2018 All Rights Reserved.