抗生物質の目薬 目薬

イリウム・オプテティシン眼軟膏

投稿日:

 

犬と猫の結膜炎・眼瞼炎・角膜炎を治療する眼科外用薬です。
抗生物質のクロラムフェニコールとポリミキシンB硫酸塩を含有しています。

2つの有効成分

クロラムフェニコール
細菌のタンパク質合成を阻害することによって菌の活動を阻止して殺します。
主に、グラム陰性およびグラム陽性細菌の広範囲に静菌効果を発揮する。

ポリミキシンB硫酸塩
細菌の細胞質膜という代謝や増殖に欠かせない大切な膜に結合して膜を壊して、透過性を変えてしまうことで菌を倒します。
外傷・熱傷および手術創などの二次感染、骨髄炎、関節炎、膀胱炎などの治療に用いられるお薬です。

 

効果

結膜炎
最も多い目の病気でまぶたのまわりに痛みやかゆみを感じるため、前足で目をこするしぐさが見られたり、充血したりします。
両目に症状が見られた場合は、細菌による感染症やアレルギーなどが疑われます。

眼瞼炎(がんけんえん)
まぶたやその周辺が赤く腫れる病気で、慢性化すると完治しにくくなります。
痛みがともなうのでしきりに目をこするようになります。
悪化すると湿疹がでて、化膿することもあります。

角膜炎
角膜に炎症が起こった状態です。
痛みが強く、目のまわりが涙で濡れてしまいます。
異物や薬品が目に入った以外では細菌やウイルスによる感染症、アレルギー反応などが考えられます。

 

 

使用方法

犬と猫に使いましょう。
1回1cmほどを結膜嚢へ1日2~3回塗布してください。

結膜嚢とは

眼球とまぶたをつないでいる部分です。
このお薬を使うようなら赤くなっている部分ですね。

注意事項

馬には使用しないでください。

直射日光をさけ、なるべく湿気の少ないすずしいところに保管し、しっかりと蓋をしてください。
過敏症状が現われた場合にはしようを中止してください。

 

眼軟膏の使い方の動画

英語ですが見ればわかると思います。

 

オプテティシン眼軟膏

内容量 5g
1本 1,228円
2本 1,898円
(@949円)
3本 2,594円
(@865円)

-抗生物質の目薬, 目薬

Copyright© 猫と犬の病気と薬 なんとかし隊 , 2018 All Rights Reserved.