サプリメント

花粉症用サプリメント(犬用)

投稿日:


いやーこんなのあるんですね。犬用季節性アレルギーを緩和するサプリ発見!

Vet’s Bestの犬用季節性アレルギー緩和チュワブルは、犬の季節性によるアレルギー症状を緩和するためのサプリメントです。
正常なヒスタミン水準値の維持をサポートし、花粉などが原因による皮膚疾患に働きかけます。

 

アレルギー症状をケアしてくれるサプリですが、日本では犬の花粉症そのものが、あまりまだ認知されていません。
しかし、海外ではこのような商品はすでに広く認識されているようです。

 

 

どんなサプリメント?

アレルギーによる炎症に働きかける成分や酸化成分を配合し、皮膚の健康をサポートします。

  • イラクサ
  • シソの葉
  • ケルセチン
  • シトラス

イラクサってなんですか??

見た感じシソに見えますが、これがイラクサです。

イラクサとは、北アメリカ、ヨーロッパにみられる、高さが30~50cm程度の繊維質の多年草です。
西洋ハーブとしては、主に葉の部位が利用されます。

このハーブの効果は・・・

体の中の老廃物(酸化物や尿酸などの代謝産物)の排泄を促進することができる

血液を浄化し、アレルギー性鼻炎や花粉症、アトピー性皮膚炎といったアレルギー性疾患や代謝性疾患を予防できるようです。

 

造血作用がある

このハーブはとても効率良く鉄分を補給することができる機能を備えています。
そのため通常、植物性の鉄分は、体内への吸収率がとても低いとされているのですがが、イラクサには豊富な鉄分に加えて、ビタミンCが含まれているため鉄の吸収が高まります。
また、フラボノイド類(クエルセチンなどのフラボノイドや、ルチンなどのフラボノイド配糖体)も豊富に含まれており、鉄イオンをキレート化して可溶化するため、吸収が高まると考えられています。

 

他にもさまざまな効能があるようです。

 

しその葉

昔からシソは食欲増進や解熱、咳どめなどの薬効が知られていました。

しそに含まれているペリルアルデヒドは、防腐・食中毒防止効果があるので刺身などにも添えられているのです。
そしてシソには、刺身の添え物だけではない効果があります。

アトピー性皮膚炎、ぜん息、花粉症 などの改善効果です。

 

 

 1 αリノレン酸

シソの葉や実から抽出されるしそ油にはαリノレン酸が含まれています。
これは体内でEPA、DHAに変わることでアレルギー症状などを抑制することができます。。

αリノレン酸 ⇒ EPA、DHA ⇒ アレルギー症状を改善

 

 

2 ルテリオン

しそに含まれるフラボノイドの1つ、ルテリオンは免疫の過剰を抑えてアトピー・喘息・花粉症・鼻炎などの体質を改善する効果が高いのです。

ルテリオンのアレルギー性疾患改善効果は、免疫機能を落とすのではなく、正常化するものですので薬のような副作用はありません。

 

3 ロズマリン酸

シソの葉や実に含まれているロズマリン酸は、ヒスタミンの遊離を抑制する効果があります。

ヒスタミンは皮膚の炎症やかゆみ、花粉症を引き起こす物質です。
ロズマリン酸が体内のヒスタミン量を減らすことで、様々なアレルギー症状を改善していく効果が期待できます。

 

 

ケルセチン


ポリフェノールの中には、フラボノイドやアントシアニン、タンニンなど、人間のカラダに優れた働きをしてくれるものがたくさんあります。

そんな中で、玉ねぎの黄色い色素がケルセチンです。
ケルセチンは野菜や果物に含まれるポリフェノールの一種です。

 

ケルセチンの効果

ケルセチンは、フラボノイドのひとつで、ビタミンPというビタミンと似た働きをするグループに属しています。
主にビタミンCの働きを助ける栄養素で、血管をしなやかにしたり、活性酸素によるダメージを防ぐ働きにより注目されています。
しかも、ケルセチンはフラボノイドの中でも特に強い抗酸化力がある物質です。

ケルセチンのもうひとつの効果は、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状の緩和効果です。

 

シトラス

ミカン科ミカン属の果実類でオレンジやレモン、ポンカン、シークワーサーなどいわゆる柑橘類と呼ばれるものを言います。
柑橘類にはポリフェノールの一種であるフラボノイドが含まれていて、これが効果を発揮するのではないかと思われる。

ちなみにフラボノイドは自然界には8,000種類以上あるというのだ。
そう、シトラス(柑橘類)と書いてあるのでどのポリフェノールかはわかりません・・・

フラボノイドはアレルギーの原因物質ヒスタミンができるのを抑制する効果があります。
これが花粉症の症状の緩和につながるんですね。

<豆情報>
ハッサクの皮に多く含まれるフラボノイド成分《ナリンギン・ネオヘスペリジン》に抗アレルギー作用があるらしいい。

 

 

まとめ

これらの成分を考えてみると、体の代謝機能をあげて老廃物を出して抗酸化物質やポリフェノールによって、アレルギーの原因であるヒスタミンを抑制して花粉症の症状を緩和する。
ということだと思います。

花粉症じゃなくても健康に良さそうですね。

内容量 1本 60錠
使用量 中型犬の場合 1回 1錠

1日 2回

-サプリメント

Copyright© 猫と犬の病気と薬 なんとかし隊 , 2017 All Rights Reserved.