犬や猫も人間と同じように角膜炎、結膜炎などの目の病気にかかります。

 

こんな症状に使いましょう。

  • 麦粒腫(ものもらい)

 

 

有効成分 レボフロキサシン

ニューキノロン系抗菌点眼薬です。
細菌を殺菌する作用があり、細菌を撃退することで患部の炎症や充血、痛みを取り除きます。
肺炎球菌やインフルエンザ菌、ブドウ球菌など、抗菌薬の中でも幅広い細菌に対して殺菌作用を有する薬です。

細菌が死滅すれば、患部の炎症がひき、充血や痛みも治ります。

  • 薬効
    細菌の遺伝情報物質(DNA)の複製を妨げることで、殺菌的に作用します。
    黄色ブドウ球菌などグラム陽性菌のほか、緑膿菌などのグラム陰性菌にも有効です。

 

  • 適応菌種
    ブドウ球菌、連鎖球菌、腸炎球菌、淋菌、結核菌、大腸菌などによる感染症。

 

濃度依存型薬物

レボフロキサシンの作用は「どれだけ薬の濃度が高いか」によって左右されます。つまり、薬の服用量を多くするほど、殺菌作用が強くなる薬なのです。

専門用語では、このような作用を示す薬を濃度依存型薬物と呼びます。

この種類の薬を低用量で長く使用し続けていると、抗菌薬に対して耐性をもつことで薬が効かなくなる「耐性菌」が出現してしまいます。
これを回避して薬の効果を最大化させるためには、「一回の投与量を多くする」という使い方が適切です。

 

副作用

副作用はほとんどありません。かえって、充血や痛みがひどくなるときは、早めに受診してください。

あえてあげるとすると
眼刺激感、眼のかゆみ、角膜障害(眼痛、見えにくい、眼の異物感)、眼瞼炎(まぶたのただれ)が起こることもあります。

 

 

使い方

1日3回、1回につき1滴点眼してください。

開封後は冷蔵庫に保管されることをお勧めいたします。

使用上の注意

開封後は《30日以内》にご使用ください。
(未開封の状態では使用期限内の保管は問題ありません。)

  • 特別な指示がなければ1滴で十分です。
    うまく命中しなかったときだけ、もう1滴さすようにすればよいでしょう。
  • 点眼のとき、容器の先端が直接目に触れないように注意しましょう(薬液汚染防止のため)
  • 他の点眼薬と併用しているときは、5分間以上の間隔をあけて点眼してください。
  • 点眼液が目の回りに付いたり、目からあふれ出たときは、すぐ拭き取るようにしてください。
    (かぶれることがあります)

 

クラビット点眼薬 0.5%

 

メーカー 参天
内容量 1本 5ml
有効成分 レボフロキサシン 0.5%

 
L2-sk04-02 - コピー