傷薬 外用薬

マヌカハニー傷治療ジェル

投稿日:

マヌカハニーペット用傷治療ジェルは傷口が治るのをサポートするジェルです。
成分のほとんどを天然成分のはちみつを配合しており、ペットが舐めてしまっても安心な傷薬です。
傷口を守ったり、悪臭に対する作用などが傷口へのサポートが期待できます。

犬、猫、馬などさまざまな動物に使えます。

 

マヌカハニー傷治療ジェルの成分

  • マヌカハニー(80%)
  • 天然ガム
  • ミツバチワックス
  • 有機栄養オイル

 

そもそもハチミツとはなにか?

分かっているようで良く知らないハチミツの力。

蜂蜜は花の蜜をただ集めたものではありません。
蜂は胃袋の手前に蜜を入れる袋を持っていて、花から集めた蜜を持ち帰ります。
巣に持ちえるとはちみつ担当の別の蜂に口移しで渡されます。

このとき、唾液に含まれるさまざまな酵素が蜜を蜂蜜へと変化させます。
そのあと水分が20%になるくらいまで水分をとばして濃縮させます。

このような工程で、蜂が分泌する様々な成分が蜂蜜にさまざまな効能を持たせています。
そのためはちみつには食べるだけでなくケガにも効果がある。

 

マヌカハニーとは

マヌカハニーはニュージーランドに自生しているマヌカという低木の花からとれる蜂蜜です。
古くから先住民族マオリ族によって薬やケガの治療などに使われてきた蜂蜜です。

マヌカハニーの大きな違いは、「メチルグリオキサール」という成分が通常のはちみつよりも100倍以上含まれていることが特徴です。


メチルグリオキサールとは?

この物質はタンパク質の性質を変化させる作用があり強い抗菌作用があります。
また、古くなった細胞や細菌によってダメージをうけて機能を果たせなくなった細胞を排除する働きがあります。
これにより壊死組織の除去を補助することができ、代謝をサポートしてくれます。

メチルグリオキサールは、異常細胞、有害菌類に対しては毒性を示すのに、正常細胞や有用菌類などについては毒性を示しません。作用メカニズムの解明にはまだ至っておりません。
正常な細胞は自らが作り出す酵素で無毒化することができます。

 

炎症を和らげる

はちみつには抗炎症作用があり、古くから知られていました。
傷口に塗ると痛みを抑え、傷口からの分泌物を減少させたり腫れを抑える効果があります。

さらにメチルグリオキサールを含むマヌカハニーは、普通のはちみつよりも高い抗炎症効果があります。

 

殺菌作用が期待できる

火傷や傷口に感染すると緑色の膿が出ることがありますが、あれは緑膿菌が白血球に倒されたのもです。
マヌカハニーには緑膿菌に殺菌効果があるため、傷口に塗布すれば治りを早くする効果があります。

また、はちみつはグルコン酸という成分が含まれています。
グルコン酸は、医療現場で傷口の消毒、医療用具の消毒にも使われており、殺菌作用がある物質です。

 

使用方法

傷口をキレイな水で洗います。
水気をふき取った後、およそ3mm分程度ののジェルを傷口に直接塗布、もしくは包帯や不織布などに塗布したうえで使用してください。使用回数は、症状に応じて増減します。
また、肌荒れ防止のクリームなどとの併用も可能です。

 

注意事項

重度の滲出性創傷には使用しないでください。
(多量の血液や組織液が傷口から出てしまっている状態)

ペット用なので人間には使用しないでください。

使用して、体調の変化がある場合は、直ちに獣医師の診断を受けてください。

 

マヌカハニーペット用傷治療ジェル

マヌカハニーを主成分としたナチュラルな傷治療ジェルです。
蜂蜜の持つ自然の性質を活かすために最小減の熱処理で作られています。

傷口や軽度のやけどなどに使用しようしましょう。
ハチミツが傷口を保護しながら、傷の治療に最適なpHバランスを調整します。
また、細菌の繁殖によるコロニーの形成を防ぎ、悪臭を取り除いたり、細菌による感染を防いだりします。

マヌカハニーには高い抗炎症効果がありながら副作用の恐れはありません。
創傷の種類によっては抗生物質以上の効果を発揮する可能性も期待できるため、ニュージーランドでは医療現場で使用できるマヌカハニー配合の医薬製品が製品化されています。

 

内容量 1本 25g
1本 1,708円
2本 2,915円

今だけお得な限定クーポン

クーポンコード

 RA5342G3

有効期限 :2018年 5月31日

ご利用条件:うさパラ会員限定 1回かぎり使える

 

-傷薬, 外用薬

Copyright© 猫と犬の病気と薬 なんとかし隊 , 2018 All Rights Reserved.