tooth-597514_640

 

犬特有の病気で、唇に炎症がおこります。

症状 ロのまわりをしきりにかく

犬の唇から顎にかけて炎症が起こります。
症状は口元の毛穴周辺に赤く炎症を起こします。

口元に炎症が起こることで唇に痛みやかゆみがあるため、口をかいたり、不快そうな表情になります。
痛みやかゆみでひっかくことによって、炎症やロのまわりの毛が抜けるなど症状が悪化してしまいます。

また、くさいにおいがすることもあります。

 

症状は3段階

  • ステップ1 毛の生えている部分がほんのり赤くなる程度
  • ステップ2 毛根がニキビのように赤く腫れあがった湿疹ができる
  • ステップ3 他の毛穴の発疹と合わさって、大きく赤くはれあがっていてる

 

 

 

 

原因

けがやアレルギーで炎症がおこる

spike-8743_640

唇にけがをして、そこに細菌が感染したり、草木や食器(化学物質)などによるアレルギー反応が主な原因です。

ケガ

犬同士でケンカをしたり、ケガや事故にあったりなど口元に傷がつき、患部から細菌が侵入することによって口唇炎を発症します。
さらに、かゆみからひっかくことで脱毛したり、化膿してしまいます。
化膿すると膿混じりの出血などみられ、くさいニオイが発生します。

 

アレルギー反応

  • 草木の接触
  • 植物の種学薬品
  • 除草剤
  • 殺虫剤
  • 昆虫
  • かび
  • ゴム
  • プラスチック

これらの物質によってアレルギー反応が起こって口唇炎になる場合があります。

 

 

 

先天性の場合

dna-163466_640

犬種によって先天性のホルモンの分泌異常が起こりやすく、口唇炎の原因となっています。

短頭種の犬種

af909ed94f9ecbb46d720e32ccf6619c_s 8265c2c2dd5a70abbd2002c0e58fde56_s

 

  • シーズー
  • パグ
  • ブルドッグ
  • ボストンテリア

 

あご先を中心に口唇炎が起きやすい犬種

%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%89

  • ドーベルマン
  • ジャーマンシェパード
  • ボクサー
  • グレートデン
  • マスティフ
  • ジャーマンショートヘアードポインター

ホルモンのバランスが乱れやすいためと言われています。

 

唇が下がっている犬種

a1180_008406

  • セントバーナード系

 

 

 

寄生虫の感染

%e6%af%9b%e5%8c%85%e8%99%ab
寄生虫に寄生されることによって体がかゆくなり、口まわりをひっかいて、その傷口から細菌に感染してしまうことで発症します。
原因として毛包虫が多くあげられています。

 

毛包虫症(ニキビダニ症)についてはコチラ

 

 

 

 

治療 炎症の原因を除く

炎症自体は、患部を石鹸などを使って口回りを洗浄します。
そのあと、抗炎症薬を使うことで治まります。

効果が出なければ、抗生物質を投与して、殺菌する治療法をとります。
唇を傷つけるような原因を取り除くことも必要です。

 

治療には、ビタミンCを多く配合している犬用のサプリメントと、塗り薬を使用することによって治療していきました。

 

犬に使える石鹸

犬に人間用の石鹸はきつすぎるらしい。

(税込 648 円) 送料別

値段が高くなくて、肌にやさしいものって探すとなかなかないものですね。
これは手が出せる価格じゃないでしょうか。

 

 

抗炎症の塗り薬

殺菌しつつ、炎症を抑え、かゆみや痛みも止めることができます。

 イリウム・ネオコートクリーム (Ilium Neocort)
 有効成分
  • ネオマイシン
    抗生物質です。
    細菌のタンパク質合成を邪魔して、細菌が増殖するのを抑えます。

 

  • ヒドロコルチゾン
    副腎皮質ホルモンです。
    炎症による腫れや赤みをおさえ、かゆみや痛みをやわらげます。
    湿疹やアトピー性皮膚炎をはじめ、さまざまな皮膚症状に使用されています。

 

  • リドカイン
    局所麻酔成分で、かゆみや痛みを抑えます。
    これによりひっかいたりすることが減り、傷口の治癒に貢献します。
 1本 50g
 1,482円
L2-sk04-02 - コピー

 

症状がひどい場合の治療

抗生物質のお薬を飲ませましょう。
菌の活動を抑えることで炎症を鎮めます。

クラブロック (ペニシリン系)

クラブロックスは犬猫用の抗生物質です。

  • 皮膚感染症(表在性、深在性膿皮症)
  • 細菌性腸炎
  • 口内炎(歯肉炎
  • 軟部組織感染症
  • 呼吸器感染症

 

これらのような治療に用いられます。

クラブロックスは、細菌の細胞壁を標的として作用するペニシリン系抗生物質です。
ペットへの毒性が低く、使用における安全性が高いとされています。水で薄めて使う液状タイプのお薬です。

 1本 15mg
 2,103円
L2-fl05-02

 

リクセン (セフェム系)

リクセン錠は、セフェム系抗生物質のセファレキシンを有効成分とする薬です。
おもに細菌性皮膚感染症の治療に用いられます。
有効成分のセファレキシンは、犬のブドウ球菌による皮膚感染症(膿皮症)や尿路感染症などに効果のある抗生物質。

イヌやネコが飲みやすい味の錠剤です。
砕いて食事に混ぜてもOK。リレキシペット・パラタブル錠と同じ成分です。
犬、猫に対しての使用量

  • 体重40kg 1日2回、1回につき1錠
  • 体重20kg 1日2回、1回につき1/2錠、または1日1回1錠
  • 体重10kg 1日1回、1/2錠
1箱 7錠
 1,383円
L2-fl05-02

 

 

予防

肝心なのは予防です。

清潔が重要

towel-1594653_640

口唇炎にかかりやすい犬は、日ごろからこまめに口のまわりをふいて、清潔にするよう心がけてください。
食後に食べカスが残っていたり、遊んだ時の土や泥がついていたら、水で洗ったり、ぬらしたタオルで拭くなどしてあげましょう。

 

しっかりとすすぎする

dog_shampoo

シャンプーがシワの間に残っていることがあり、これが原因になる場合もあります。
十分にすすぎを行いましょう。

 

アレルゲンを排除

egg-995047_640

アレルギー性の炎症ならアレルゲンを特定し、取り除きます。

プラスチックの食器やビニール素材のおもちゃ、首輪、じゅうたん、消臭剤など原因はさまざまです。
何気ない日常のモノが原因かもしれません。
根気強く特定していきましょう。