「ペットのお薬 うさパラ」とは輸入代行を行って動物病院等で処方されるペット(犬・猫)用非市販薬を、
処方箋不要で簡単・格安にネットから個人輸入できるサイトです。

知らないとうさんくさい感じがぬぐえないでしょう。
まずは個人輸入についてから説明をしたいと思います。

 

個人輸入とは

boueki_yunyuu

個人輸入とは海外の製品を個人で取り寄せて購入することです。
そのため、海外の企業や店舗と直接やり取りをして注文・購入することになります。
これを行うには当然その国の言語を使ってやり取りしなければいけません。
問い合わせや手続き、書類など意思の疎通が可能な程度は必要です。

海外からの輸入のため到着遅れや誤送なども起こります。

 

 

個人輸入代行とは

個人輸入を代わりに行ってくれるものです。
めんどくさい手続きを代行して行ってくれる業者のことです。

個人と海外の企業、店舗の間に入って取引や内容確認などを行ってくれて注文、支払い、通関、配送などの手配までやってくれます。

 

どんなメリットがあるの?

安く買える

bank-note-209104_640

海外だと薬の値段も日本とは大きく違います。
個人輸入で買えば安く購入できます。

 

処方箋がいらない

medical_syohousen

日本だと医師の処方箋が必要な薬でも買うことができます。
当然、使用は自己責任ですが買えます。

 

日本では認可されていない薬が買える

prohibited-98614_640

海外では効果が認められ多くの人に使われている薬がたくさんあります。
しかし、日本では安全性を重視して医薬品の販売に関しては非常に厳しくなっています。
こういうものが買えます。

 

診察料がいらないから安くなる

%e4%b8%80%e4%b8%87%e5%86%86

日本で薬をもらうためには病院に行って診察してもらい薬を買うことができますが、個人輸入の場合、必要な薬がなにか明確ならば注文するだけで購入できるので費用が抑えられます。

 

 

デメリットも理解しましょう

日本の薬事法では安全が保障されていない場合もあるので、リスクがないとは言えません。
自己責任で買って自分の判断で使用するわけですから。
しかし、上手にお付き合いできれば薬を安く購入できます。

 

 

個人輸入の代行を行っているのが「うさパラ」です。
ペットのお薬が安く買えます。
私は実際に何度か購入していますが、感覚的には到着がやや遅いネットショッピングという感じです。

輸入代行なので、シンガポールや香港などから家に直接郵送されてくるのでだいたい1週間から10日くらいかかりますね。
でも、かなり安いので助かっています。

 

ペットの薬は動物病院に行けば購入できますが、結構いい値段します。
1,2回だけならいいんですが継続的に飲ませたり、使用したりしなきゃならない病気の場合もあるとき
はっきり言って飼い主のお財布事情も深刻な問題になります。
みんながみんなセレブではありません。

 

ワンコやにゃんこも大切な家族なのはわかっていても
お金がなくて薬を買えない。
薬のタイミングをあけてみたり。
症状が出たときだけ薬をつかったり。

多頭買いならば、なおその負担は相当でしょう。

 

もし、そういう人でもこういう買い方があります。

というのを知ってもらえたらいいなと思います。
あ、でも最初の診察はちゃんと獣医さんに見てもらいましょう。
素人判断は危険です。