アモキシシリン 抗生物質

アモキシシリン (ペニシリン系)

投稿日:

アモキシシリンは細菌の外側の壁(細胞壁)の合成を阻害して細菌を殺すことで、細菌の増殖を抑えます。
犬・猫における細菌性皮膚感染症の治療に使用します。

グラム陽性菌、陰性菌の一部に効く抗菌力をもち、中程度の抗菌スペクトルを持つため、多くの感染性疾患に対し第一選択薬として用いられています。

 

特徴

殺菌的に効く

「アモキシシリン」は殺菌性抗菌薬であるため、原因菌を死滅させることができます。
そのため発見の遅れた感染症や、急性感染症にも優れた効果を発揮すると考えられています。

 

 

素早く効き、排泄される

「アモキシシリン」は投与後、速やかに各組織に移行し、多くが体内で蓄積されることなく、腎排泄されますので、急性感染症の治療に適しています。

腸からの吸収性が良いことから、飲み薬として用いられています。

 

クラブラン酸が入っているタイプもある

アモキシシリンはβ-ラクタマーゼという酵素で分解されてしまうのですが、この酵素を生み出すことができる微生物がいます。
この酵素によって分解されると効果がなくなってしまうので、分解を避けるためにクラブラン酸が一緒に配合されています。
β-ラクタマーゼをクラブラン酸で無効化しています。

 

使いやすい

「アモキシシリン」は使用制限の少ない薬剤であるため、年齢制限や併用注意の薬剤も少なく、一般的に妊娠動物にも使用できます。

 

 

適応症

多くの感染症の治療に有効であるといわれています。
扁桃炎や咽頭炎、気管支炎、中耳炎など比較的軽い感染症に用いることが多いです。

 

中耳炎
のど 扁桃炎、咽頭炎
副鼻腔炎
肺炎、気管支炎
細菌性腸炎
肛門 肛門腺炎
泌尿器 尿道炎

膀胱炎

腎盂腎炎

生殖器  子宮内膜炎

子宮蓄膿症

その他  乳腺炎

緑膿菌やセラチアには効果がありません。

ペニシリン系は安全性の高い抗生物質ですが、まれにアレルギー症状を起こします。

 

 

 

クラベット(Clavet)

オーグメンチン・クラバモックスのジェネリック製品になります。

クラベットは、ペニシリン系抗生物質のアモキシシリンとβラクタマーゼ阻害剤のクラブラン酸カリウムを含有する複合抗生物質製剤です。

クラブラン酸カリウムが、細菌の生産するβラクタマーゼ(ペニシリナーゼ)によるアモキシシリンの分解を防ぐため、より安定した抗菌力を発揮することからペニシリナーゼを作り出すバクテリアを含むアモキシシリン感受性バクテリアが原因の感染治療に多く用いられます。

犬や猫の皮膚病、腸炎、呼吸器の感染、口腔感染(歯肉炎)などに効果があります。

ウィルスやダニなどの寄生虫感染には効果はありません。

 

使用方法

体重1kgあたり12.5mg~13.75mgを1日に2回 経口投与する。

クラベット 250mg

1カプセルあたり体重16kgまで使える計算になりますね。

アモキシシリン 200mg
クラブラン酸カリウム 50mg
1箱 10錠
 

 

クラベット 500mg

1カプセルで体重32kgに使える計算になるでしょう。

 アモキシシリン 400mg
 クラブラン酸カリウム 100mg
 1箱 10錠
 

 

 

アモキシ Amoxi

アモキシは、有効成分のアモキシシリンを含有した抗生物質です。
クラベットのようにクラブラン酸カリウムが入っていません。
そのため、細菌が有効成分を分解するために生産するβラクタマーゼ(ペニシリナーゼ)によるアモキシシリンの分解を防ぐことはできません。
このタイプの細菌にはあまり効果がありません。

しかし、値段だけで見ればめちゃくちゃに安い
アモキシのよさは安さですね。
そのため効かなかったら他の系統に変更する。という考え方もあるでしょう。

 

使用方法

体重1kg当たりアモキシシリンとして1回量10~20mgを1日2回5日間経口投与する。

 

成分 アモキシシリン 250mg
内容量 1シート 10錠 
3シートと10シート売りの2種類

 

アモキシシリン

成分と商品名がおなじです。

クラベットのようにクラブラン酸カリウムが入っていません。
そのため、細菌が有効成分を分解するために生産するβラクタマーゼ(ペニシリナーゼ)によるアモキシシリンの分解を防ぐことはできません。
このタイプの細菌にはあまり効果がありません。
しかし、こちらも価格の安さでいえばかなり優秀です。

 

内容量 21カプセル
有効成分  アモキシシリン 250mg

 

ノバモックス(Novamox)

ノバモックスは、細菌による感染症などに有効なペニシリン系抗生物質のシロップ剤です。
人間では「サワシリン」や「パセトシン」と同じ薬です。

甘いパイナップルのようなニオイがついているそうです。
犬は好むようですが、このにおいは猫には人気が薄いようですw

シロップタイプなので液体の量を簡単に調節できます。
また、錠剤をなかなか飲んでくれない子でも、うえを向かせてスポイトなどで口に入れてあげることで、投与も簡単にできます。

 

使用方法

1日に2-3回ご使用ください。
【用量】体重1kgにつきアモキシシリン10mg~25mg程度。

 

ノバモックス 250mg

液体で5mlあたりアモキシシリン250mg入っているということです。

内容量 1本 30ml
成分 アモキシシリン 250mg
シロップ 5ml

 

ノバモックス 125mg

液体で5mlあたりアモキシシリン250mg入っているということです。

内容量 1本 30ml
成分 アモキシシリン 125mg
シロップ 5ml

値段の差はわずかながら、有効成分は2倍の差があるので、250mlのほうがお得かもしれません。

 

-アモキシシリン, 抗生物質

Copyright© 猫と犬の病気と薬 なんとかし隊 , 2017 All Rights Reserved.