顔、頭のしぐさ

頭をふる

犬がしきりに頭を振っているのは、耳に何かしらの不快感があるからです。
たとえば、ゴミや虫などの異物が耳に入る と、犬は頭をふって、それを出そうとします。

外耳炎や中耳炎があると、かゆみのために、犬はしきりに頭をふります。
耳を振るほか、耳を傾けたり、耳の後ろをしきりに掻いたり、耳を何かにこすりつけたりします。

ダニの一種であるミミヒゼンダニが寄生すると犬は非常にかゆがります

 

考えられる病気

 

 

熱っぽい

犬は熱があって体がだるくても、言葉で伝えることはできません。それゆえ、普段の様子の変化を感じて早めに発見してあげたいものです。

 

発熱のサインを読み取ろう

下記のような発熱のを見つけたら、体温計で熱を測ってみましょう。
犬の平熱は人間より高く、 犬種や個体によっても異なり ますが、一般に39度くらいいです。40度以上上あるようなら、病気の可能性を歌がいましょう。

呼吸が早い

運動後でもなく、安静にしているのに、口をあけてハーハーとあらい息をしている。
呼吸が速くなるのは熱があるサインです。

 

伏せがちである

元気がなく、コンクリートなどの冷たい場所を探して伏せたりする場合は注意してください。

 

さまざまな変化が見られる。

発熱すると体内の水分が失われるのでおしっこの量が減り、色も濃くなります。
また熱があると、舌や口の中が、いつもより赤みを帯びています。

 

 

考えられる病気

  • 感染症
  • 肺炎
  • 胃炎
  • 肝炎
  • 腎炎
  • 中毒
  • 内臓の病気

投稿日:

Copyright© 猫と犬の病気と薬 なんとかし隊 , 2017 All Rights Reserved.