ノミ・マダニ駆除薬 寄生虫駆除薬

ベクトラフェリス(猫用)

投稿日:

ベクトラフェリスは猫用のピペットタイプのノミ駆除薬です。
有効成分のジノテフランとピリプロキシフェンを含有しています。

昆虫の神経伝達物質に結合することで、神経を興奮させ続けノミなどを死に至らしめます。
脊椎動物である猫などには効果がないため、安全に使用できます。

 

ベクトラフェリスの特徴

  • 猫に寄生するノミの駆除。
  • ノミの卵の孵化阻害・幼虫の脱皮阻害
    これらの効果によるノミ成虫の寄生予防。

 

効果長持ち

有効成分ジノテフランがノミの成虫を4週間駆除します。
また速効性が高く投薬後3時間で97%以上の駆虫が可能となっています。
ジノテフランはノミに対してかなり効果的ですが、残念ながらダニに対してあまり効果はありません。

 

タマゴ・幼虫・さなぎにも有効

ペットに寄生しているノミの成虫は全体の5%程度だと言われています。
卵や幼虫などの形でその周りに潜んでいるのです。

そこで重要なのが有効成分ピリプロキシフェンです。
IGR(昆虫成長制御剤)と呼ばれる薬剤です。

 

これは、昆虫の成長を支配する幼若ホルモンと同じ作用を持っているため、これを摂取してしまった昆虫は体内のホルモンバランスを崩してしまいます。

ノミがこの薬液に触れるとどうなるのか?

  • ノミは卵からの孵化できない
  • 幼虫の脱皮を阻害
  • さなぎへの変態ができない

ノミの成虫は生き残って卵を産み残したとしても、ノミは成長することができないので増殖を大幅に抑えることが可能です。

 

使い方

猫の後頭部から肩甲骨あたりの舐められないような位置が最適です。
被毛をかき分け、ピペット1本全量を皮膚へ直接滴下する。

 

薬剤は先端を押し込むことで開栓することができます。
先端は丸くなっているので安全です。

注意事項

猫専用のため他の動物に使用しないでください。
経口薬ではありません。皮膚に使用してください。

投薬前の確認
投与する皮膚あたりに異常や外傷がないか確認してから使いましょう。

子猫に対して
本剤は、30日齢以上の子猫に対してしか安全性が確認されていないため、30日齢未満子猫へは投与しないでください。

妊娠中
本剤は、妊娠中および授乳中の母猫には投与しないでください。

効果持続のために
投与後約1ヵ月間はシャンプーを控えてください。

効果が短くなるかも
ノミの発生状況により異なりますが、1回投与するとノミの成虫を4週間駆除し、ノミの卵の孵化を4週間以上阻害します。
ただし、室外飼育の猫において効果の持続期間が短縮することが認められています。

 

副作用

ベクトラフェリスの投与によりまれに副作用が見られます。

  • 嘔吐
  • 下痢

投与後薬液のついた部分を舐めた場合
よだれやおう吐、食欲不振を引き起こすことがあります。

投与した部位の脱毛、発赤が現れることがあります。
また、まれに投与部位にかゆみを感じる場合があるのでかゆそうにするかもしれません。

 

ベクトラフェリス猫用

有効成分

ジノテフラン 423mg

ピリプロキシフェン 42.3mg

内容量 1箱 3ピペット
1箱 2,559円
2箱 4,403円

 

上記記載の価格はUSドルを日本円に換算したものです。
海外で販売されている動物用医薬品を個人輸入の代行を利用することになるので
購入のタイミング時の為替価格の変動で販売価格が変動することがあります。

-ノミ・マダニ駆除薬, 寄生虫駆除薬

Copyright© 猫と犬の病気と薬 なんとかし隊 , 2018 All Rights Reserved.