緑内障、高眼圧症

キサラタン点眼液

投稿日:

キサラタン点眼液は、犬と猫の緑内障・高眼圧症治療薬です。
有効成分が房水の流出を促進させ、眼圧を下げることで、緑内障における視野の悪化を抑えます。

 

目のしくみ 房水

眼球の中には房水と呼ばれる水分が入っています。
この房水には2つの役割があります。

  1. 内側から圧力をかけることで眼球を球体に保っています。
  2. 血液の代わりに眼球に栄養分を与えています。

 

房水が何らかの原因で流れが悪くなると・・・

 

房水はどんどん増えてしまい圧力があがって、視神経を圧迫します。
この眼圧が高い状態のことを高眼圧症と言います。

高眼圧症は放置すると圧力によって視神経が傷つき、障害をうけるため、視野が狭くなったり視力が落ちてしまいます。

この状態が緑内障です。

 

緑内障の対策

緑内障の治療には、眼圧を低下させることが必要です。
視神経のダメージを食い止めるためです。

眼圧を下げるには房水の量を減らすことで圧力を下げます。
そのためのお薬が必要になります。

 

キサラタン点眼液

この点眼液の有効成分ラタノプロストは「眼房水の排泄を促進させる」という効果があります。
房水が減れば、自然と眼圧を下げることになります。

そのため高眼圧症の状態を鎮めることで緑内障を治します。

 

使用方法

1日1回
1滴の点眼で強力かつ安定した眼圧降下作用を発揮します。

優れた治療効果から、開放隅角緑内障に対し第一選択薬とされることが多いです。

 

保存方法

開封前:専用の遮光袋に入れて室温(1~30℃)での保存が可能です。

開封後:
「2~8℃」ぐらいの温度で保存してください。
光に当てないように遮光袋に入れて保存してください。

目薬の一般的な使用期限は開封後4週間とされています。
できるだけ早めに使い切るようにしましょう。

キサラタン点眼液

内容量 2.5ml
1本 1,671円
2本 2,472円
3本 3,262円
取り扱い終了

-緑内障、高眼圧症

Copyright© 猫と犬の病気と薬 なんとかし隊 , 2019 All Rights Reserved.