ウイルス性感染症

no image

イヌヘルペス感染症

イヌヘルペスウイルスはイヌ科の動物に感染するウイルスで、オオカミやコヨーテ、犬など世界中で確認されているありふれたウイルスです。 このウイルスに感染することによりさまざまな症状があらわれます。 特に生 ...

ケンネルコフ

主に呼吸器系に症状があらわれる感染症です。 頑固なせきが特徴で、犬かぜなどと呼ばれています。 咳を特徴とする呼吸器病をまとめて「ケンネルコフ」と呼んでいます。   症状 乾いたせきがずっと続 ...

パルボウィルス感染症

圧倒的に子犬に多い感染症で血便、おう吐などの症状が始まってから数日で命にかかわる恐ろしい病気です。 パルボウイルスは、細胞分裂が盛んな部位に感染しやすい性質があります。 それらの細胞で爆発的に複製され ...

no image

ジステンパー

急性で高熱を発するウィルス性感染症の代表的な病気で、伝染力が強く、かつ死亡率の高いおそろしい病気です。 初期にはおもに高熱、下剤、 肺炎など消化器と呼吸器の障害が現れ、後期には神経がおかされます。 1 ...

狂犬病

狂犬病ウィルスに感染した犬に咬まれることで感染します。 文字どおり発症すると見境なく噛みつく狂犬へと変貌します。 人間をはじめとする哺乳類すべてに感染の可能性がある非常に危険な病気です。 発病すると有 ...

Copyright© 猫と犬の病気と薬 なんとかし隊 , 2019 All Rights Reserved.