皮膚病

no image

アレルギー性皮膚炎

症状 皮膚に赤いポツポツができたり、赤く腫れます。 強いかゆみがあるため、しきりに掻いたり、舐めたり、咬んだりします。 その結果、皮膚に傷がついて表皮がはがれて潰瘍ができたり出血してしまいます。 また ...

犬のアトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは様々な原因が引き金になって発症する病気です。 「多因子性の疾患」と呼ばれるものです。 アトピー性皮膚炎を悪化させる要因と言われているものは、ダニ、ホコリ、気候、食事、ストレス、大気 ...

皮膚糸状菌症(白癬、皮膚真菌症)

  人間の水虫の原因である白癬菌に近い種類のカビが皮膚に生える病気です。 円形の脱毛が起こるので、リングワームとも呼ばれます。 人間でいうと皮膚糸状菌症は下記のようなものです。 水虫(足底・ ...

マラセチア皮膚炎(脂漏症)

マラセチア皮膚炎(脂漏症)はマラセチアという酵母の一種が原因で引き起こされる皮膚炎です。   マラセチアはカビ(真菌)の一種で、その中でも酵母菌と呼ばれるものに属します。 マラセチアは犬の外 ...

舐性皮膚炎(しせいひふえん)

  舐性皮膚炎とは、皮膚の同じ部分を繰り返し、舐め続けることで炎症を起こしてしまうことです。 症状 とにかくなめる。 皮膚に分厚くなっている部分がところどころある。 脱毛している。 皮膚が赤 ...

Copyright© 猫と犬の病気と薬 なんとかし隊 , 2019 All Rights Reserved.